FC2ブログ

活動報告

鈴木晃志郎(富山大学准教授)の活動報告ブログです

 

お知らせ:金沢大学『グローバル社会と地域の課題』成績について


Category: お知らせ   Tags: ---
今期担当した、金沢大学(国際基幹教育院)の科目『グローバル社会と地域の課題』の成績をつけ終わりました。私は富山の人間ですから、成績をつけられた金大の皆さんがご自身の評価について、私に何か尋ねる機会はなかなかもてないと思います。そこで、少しではありますがこの場で、匿名化した結果を公表しておくことにしました。ご自身の評価を教室全体の中で相対化する際の参考にしてください。非常勤先ということもあって成績評価の匙加減も分かりませんから、敢えて全体の評価分布もお見せしますが、概ね80点以上の優秀者が2割、70点以上が4割ですから、他の教科に比べてことさら厳しいわけでもないのかなと思います。どうでしょう?

金沢大非常勤2017年度:成績

また、ざっくりと医薬系(看護、保健、医学を含む)と理工(環境デザイン、電子、機械)、人文(人間社会、人文、法経を含む)に分割して、平均点の差を検定してみました。人文系のスコアが高めに出ていますね。試験では、分布図2枚の関係を読みとって、なぜそういう傾向が現れるのかを推論するという、応用力を問う問題を含めました。これが、他分野の方にはちょっとハードルが高かったのかも知れません。ただし、医薬と人文系との間には成績上の有意差はみられませんから、人文系に有利であったというよりは、理工系の方々に不利であったということなのでしょう。

ちなみに、不可をもらった方は教室全体でも下位の7%に属している(有り体に言えば下駄を10点履いていた=テストが50点未満であった)ことは理解してください。来年は私の仲良しの先生が専任でこられ、この科目を引き継がれる予定です。きっと数段面白いと思いますから、不可を貰ってしまった方は次年度、捲土重来を期してください。


スポンサーサイト

テーマ : 大学通信教育    ジャンル : 学校・教育


Comments

Leave a Comment



10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

09

11


 
プロフィール

dr.suzuki

Author:dr.suzuki
鈴木晃志郎の活動報告をするためのブログです。
めいんのサイトへお越しいただける奇特な貴方は
→こちらをクリックしてください。

 
 
検索フォーム
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login