活動報告

鈴木晃志郎(富山大学准教授)の活動報告ブログです

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸G空間フォーラムで講演します


Category: 学会行ったよ   Tags: ---
来たる9月20日、新潟の朱鷺メッセで、北陸G空間フォーラム2017が開催されます。

「地理空間情報高度活用社会(G空間社会)の実現へ向けて、産学官が連携し、地理空間情報と衛星測位の利活用を推進する場として開催されるイベント」として、国土交通省(の国土地理院)が毎年開催している大がかりな催しが『G空間EXPO』です。G空間フォーラムはこの催しの中心的な企画の一つで、各種講演が行われるほか、大学や企業の新しい試みを紹介するブースが出たり、ミニツアー(地理学っぽく言えば巡検)やワークショップが行われる産学官協同のコンベンションのような催しです。

イベントの本番は10月に東京お台場の日本科学未来館で開催されるのですが、そのプレイベントが9月ごろに全国の各ブロック?で開催され、北陸でも「北陸G空間フォーラム」の企画が走っているというわけです。

ちらし表
G空間フォーラム表

ちらし裏
G空間フォーラム裏

で、なぜか私が基調講演をやることになりました。大変身に余る光栄ですが、私なんかでよろしいんでしょうか?
ご依頼の地理空間情報の倫理に関する話題提供は、ちょうど科研費の分担者で今後4年間にわたって取り組む予定のテーマですので、ここで何かやった足跡を残せるのは私としてもありがたいお話しで、粗相のないように準備を進めたいと思っております。しかし、もともとこのテーマって、愛知大学の駒木さんと駄弁っていたときの思いつきだったんですよね。で、その素朴な疑問に「GIS使いは何て答えとるのか、ちょっと見とくかな・・」と興味本位で資料を手に取り、いくつか片手間に斜め読みをしたのが出発点でして・・。それから数年、いつの間にかわらしベ長者のように話が大きくなるんですから、研究と人の出会いは同じで、いつどこでどんなご縁があるか分からないですねえ・・。

発表自体はまだ新興国レベルで、ポンチ絵のような内容になると思います。ただ、最終的な到達点はけっこう遠大で、中高の先生方、教材開発をされている企業の方、法曹関係者や法学者の方々、メディア論や地理教育の専門家の方々など、色々な方々のお力をお借りしなければ到達できないでしょう。もし発表をお聞きになった方の中で、「ちょっと一緒に何かやってみてもいいな」とお思いになった方がいらっしゃいましたら、会場でお声掛けください。


スポンサーサイト

テーマ : 意味がわかると怖い話    ジャンル :


Comments

Leave a Comment



07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06

08


 
プロフィール

dr.suzuki

Author:dr.suzuki
鈴木晃志郎の活動報告をするためのブログです。
めいんのサイトへお越しいただける奇特な貴方は
→こちらをクリックしてください。

 
 
検索フォーム
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。