活動報告

鈴木晃志郎(富山大学准教授)の活動報告ブログです

 

富山市民大学で講演しました


Category: 社会にお返し   Tags: ---
例年お世話になっている富山市民大学にて、今年も富山の観光についての回を担当しました。
私、ここ一二年、夜は10時くらいには寝て、朝方までたっぷり睡眠時間をとる生活をしてきたのですが、最近明らかに注意力が往年の40%くらいには回復してきまして、規則正しく充分な睡眠がいかに知的生活を送る上で重要かを改めて思い知っております。

例によってまた時間を10分超過してしまったのですが(これで通算1勝3敗:苦笑)、これまでで一番澱みなく自在に喋ることができたと思います。慣れとか緊張とかそういう問題ではなく、明らかに生理学的な要因なのは自分が一番良く分かりますし、素材が例年と違っているわけでもありません。

市民大学2017

なんだか新興宗教みたいなもの言いで恐縮なのですが、話し手として人前に立つ生活をしていますと、会場との相互作用というのでしょうか、それが非常にその日の心理的達成感や語りの組み立てにも影響していることが経験的に分かって参ります。漫才師の方のいう「掴み」でしょうか。巧い表現だなと思います。今回はまさに、これまでで一番会場を「掴む」感覚をもてまして、そうなると何と言いますか、自在に話すことができるといいますか、おこがましい表現を許されるなら空気をコントロールできる感じというのでしょうか。そういう感覚を持てまして、とても充実感や達成感のあったひとときでした。ご一緒にあの空気を醸成してくださったご来場の皆さま、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 一人言    ジャンル : 学校・教育


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

dr.suzuki

Author:dr.suzuki
鈴木晃志郎の活動報告をするためのブログです。
めいんのサイトへお越しいただける奇特な貴方は
→こちらをクリックしてください。

 
 
検索フォーム
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login