活動報告

鈴木晃志郎(富山大学准教授)の活動報告ブログです

 

国際会議へご招待という名でカモる方々注意報


Category: お知らせ   Tags: ---
この手合いはフィルタリングされるはずなのに、なぜかメールボックスに届いていましたので、一応同業者の皆さまへ注意喚起の意味で掲載します(これに騙される人はあまりいないと思いますが...)。もちろん現時点で100%クロだと断言はできませんけれど、99.9%クロだとは申し上げておきます。

----
Dear Sir/Madam,

The Human Rights International Organization, invites you to participate in the 2017 educational symposium on Child sexual abuse, such as' Child Marriage, Human Trafficking, A Solution to Global Terrorism and Anti-Slavery. the educational symposium will be taking place from June 26th to 30th 2017 at the conference place in Texas, USA. The symposium meeting will contain various talks and mini workshops related to the issues of Challenges.

The organizing committee sponsors are responsible for visa processing to those who requires visa to the United States and provide free round-trip air tickets from your country to the United States and back to your country. Hotel Accommodation will be your responsible during your stay in United States. Interested participants are to contact the organization office directly by e-mail:
humanrightsorgoffice@zoho.com

We look forward to your honorable presence.

Thanks!
Dr. Regina Taylor
Assistant Director - Program on Human Rights and the Global Economy.
----

このメールが巧妙なのは、以下の点です。
1.The Program on Human Rights and the Global Economy (PHRGE)が実在すること。ノースイースタン大学の法学部が持っているプログラムで、メールに書かれている内容とほぼ一致する趣旨の活動をしています。
2.Dr. Regina Taylorと仰る助教(Accistant Prof)も実在します。クレイトン大学の経営学部の方で、職業倫理を専門にされているようですね。
3.The Human Rights International Organizationはネット上に存在しない一方、類似の組織は唸るほどヒットします。

しかし、注意してみるとおかしな点が多々あります。
1)メールのテイラーさんはプログラム名を名乗っていながら、それがどんな組織のプログラムなのかを明示していません。強いていえば1ですが、メールにはその組織へのリンクがありませんし、PHRGEにも上記シンポジウムに関する情報は出ていません。
2)差出人はなぜかその組織のメールではなく商用メルアド(@zoho.com)を返信先に指定している。
3)にもかかわらず、このメールにダイレクトに返信すると、"International Symposium" boopawerem@bigpond.comという別のアカウントに送られる設定になっている。
4)そもそも、私には人権問題で国際会議に呼ばれるような実績が何もありません(しかし、もし私が人権問題で国際誌に書いてたりしたら、意外に簡単に返信してしまうかも知れませんね)。
5)つーか、ご招待メールなのに招待してる相手の名前も知らねえのかよw
6)同一内容なのに、なぜか返信先の違う(humanrightorganization@aol.com)勧誘文をネット上で確認したため。まともな国際会議でこれはないでしょう。

その後の流れはおそらく:
(1)参加登録しました。参加費は無料ですが交通・宿泊費は負担です+為替レートがどうのなので、予めこちらでドル建てにしますと言ってきて、(2)口座を指定してくるという流れでカモる感じではないでしょうか。色々考えるものだなと感心しきりですが、国際会議の招待に目をつけるというのは新しい着眼点なもので、念のため警鐘を鳴らしておきたいと思います。純真な皆様は、念のため慎重になさってください。

スポンサーサイト

テーマ : アクティブラーニング    ジャンル : 学校・教育


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

dr.suzuki

Author:dr.suzuki
鈴木晃志郎の活動報告をするためのブログです。
めいんのサイトへお越しいただける奇特な貴方は
→こちらをクリックしてください。

 
 
検索フォーム
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login