FC2ブログ

活動報告

鈴木晃志郎(富山大学准教授)の活動報告ブログです

 

2016年度生の卒論発表会・予餞会が行われました


Category: 巡検・実習   Tags: ---
去る11日、恒例の卒論発表会と予餞会が無事に行われました。今年の演題は以下のような感じ。
---------
・CVM評価額から見た地域住民の文化財保護活動への協力意思
・地方鉄道の第三セクター化が高校生の鉄道利用に与える影響
・岐阜県高山市における観光地イメージの変化
・アーティストの演奏活動からみた都市システム
・外国人留学生の対人関係とその意味づけ
・地域住民と趣味活動による高齢配偶者介護のストレス軽減
・「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」に基づく
 大学の立地からみた都市システムの構造
・小規模小売店舗での消費行動における一考察
・社会的・空間的排除によるサバイバルゲームフィールドの変遷
---------
卒論発表会2016

今年は大西先生がサバティカルでご不在な中、「1年間飽きずに没頭できる、自分が本当に好きなテーマをやれー!」と私がけしかけたせいもあって(手綱を緩めすぎたとも言う)、各人各様、例年以上にバラエティ豊かな?卒論が出てきました。ただ、キャラは立っていた一方、得た結果を学術的な文脈に落とし込む作業は不調法、趣味に走った学生は「ブランド・コミュニティ」や「社会的排除」で自分の調査をアドレスしようとしたものの些か付け焼刃な感じは拭えませんでしたし、COCや音楽家の公演遍歴をマッピングした学生も都市システムの理解が十分ではなく、まとまりきれないものになってしまいました。データ集めに耽溺しすぎて筋固めの疎かな論文が多く、どれも後付け感の強いものになってしまって、ちょっと勿体なかったですね。しかし、ハラハラさせつつも、結果的には何とか全員で発表会までは持ってきたのですから、不幸中の幸い?だったのでしょう。

発表会に足を運んで下さり(予餞会にも加わって頂き)、温かいコメントを下さったOB,OGの皆さん、本当に有難うございました。

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育    ジャンル : 学校・教育


Comments

Leave a Comment



10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

09

11


 
プロフィール

dr.suzuki

Author:dr.suzuki
鈴木晃志郎の活動報告をするためのブログです。
めいんのサイトへお越しいただける奇特な貴方は
→こちらをクリックしてください。

 
 
検索フォーム
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login