活動報告

鈴木晃志郎(富山大学准教授)の活動報告ブログです

 

特集号 「再生可能エネルギーと景観」 部分公開のお知らせ


Category: 社会にお返し   Tags: ---
一昨年、『地域生活学研究』誌上でおこなった特集号は、太陽光パネルをめぐる当事者の景観紛争の解決に向けた議論の場を、電子ジャーナルを使って創出しようという実験的な試みでした。それから約1年間、テレビ報道を横目に見ながら準備を進めてきたのが、「再生可能エネルギーと景観」と題した2年目の特集号です。

今回は、関連分野から10人の専門家をお招きし、上記の当事者たちによる一昨年の特集号を見てもらったうえで、持論を述べて頂く形で議論がなされています。紆余曲折の苦労話は「緒言」から推測していただくとして、ひとまず本誌で2年がかりで進めてきた太陽光パネルをめぐる景観紛争については、これで一区切りつけることができました。ご寄稿下さった先生方に、改めまして御礼申し上げます。なお、すでに申し上げた通り、大人の事情から全文公開は当面の間、控えさせて頂くことをお許しいただければと思います。

------------
鈴木晃志郎 2016. 緒言:特集「再生可能エネルギーと景観」の刊行に寄せて
Preface for a Better Understanding of Environmental Conflict over the Renewable Energy Facility-Siting
地域生活学研究7: 39-41

武本俊彦 2016. 自然エネルギー事業者と周辺住民との紛争を回避するための土地利用制度のあり方
A Proposal of the Appropriate Land Utilization System for Averting Future Landscape Conflicts
地域生活学研究7: 42-50.

朝倉暁生・千葉大裕 2016. リスク社会における地域計画の整合性と柔軟性に関する一考察 : 山梨県北杜市の再生可能エネルギー政策を事例に
Consistency and Flexibility of Local Planning : In the case of Hokuto City, Yamanashi Prefecture
地域生活学研究7: 51-59.

林 琢也 2016. 農村地理学の視点から太陽光発電施設の建設問題を考える
The Discussion of Issues of the PV Facility-Siting from the Point of View of Rural Geography
地域生活学研究7: 60-71.

秋田典子 2016. 太陽光パネルと景観
Local Landscape Issue Caused by the Solar Panels
地域生活学研究 7: 72-76.

吉永明弘 2016. 太陽光発電施設の問題を環境倫理学から読み解く
The Problem of PV Facility-Siting and Environmental Ethics
地域生活学研究7: 77-83.

鈴木晃志郎 2016. 「景観紛争の科学」で読み解く太陽光発電施設の立地問題
For a Better Understanding of Environmental Conflict Caused by the Photovoltaic Facility Siting
地域生活学研究7: 84-94.

神山智美 2016. 景観保全のための住民運動のあり方を考える : 環境行政法学からの一考察
Examining the Way of Public Participation for Landscape Conservation : A Legal view from the environmental administrative law
地域生活学研究7: 95-116.

松尾 豊 2016. 景観に適合する有機太陽電池
Organic Solar Cells Compatible with Landscape
地域生活学研究7: 117-126.

霧村雅昭 2016. 施設園芸学分野における太陽光発電の可能性と課題
Possibilities and Issues of Photovoltaic Generation System in Protected Horticultural Science
地域生活学研究7: 127-138.

浅田晴久 2016. いかに気候資源を利用するか : インド農村における環境適応技術の事例より
Utilization of the Climatic Resource: Lessons from Environmental Adaptation Technologies in Rural India
地域生活学研究7: 139-149.

辻村千尋 2016. 生物多様性・自然保護の観点からみた太陽光発電施設立地
Focusing on the Issues in Solar Power Facility-Siting in the Light of Biodiversity and Nature Conservation
地域生活学研究 7: 150-154.

スポンサーサイト

テーマ : 研究者の生活    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment



04 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

03

05


 
プロフィール

dr.suzuki

Author:dr.suzuki
鈴木晃志郎の活動報告をするためのブログです。
めいんのサイトへお越しいただける奇特な貴方は
→こちらをクリックしてください。

 
 
検索フォーム
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login