活動報告

鈴木晃志郎(富山大学准教授)の活動報告ブログです

 

Toyama Science Gala 特別賞をいただきました


Category: モノローグ   Tags: ---
本夕、いつものように学校へ出ていき、教職員用の郵便受けを開けると、中にそっけない(中に検尿の容器のような厚みを帯びた何かが入れられた)封筒がひとつ入っておりました。訝しみつつ研究室に戻って開封してみたところ、出てきたのは思わぬお土産。

目録

・・誰の結婚式かと思いました。
敬愛するO師の密命の下、人文学部からただ一人場違いにもエントリー。カタカナ用語が飛び交うアウェー感たっぷりの会場の片隅で一時間半ひっそりとポスターの前に佇み、アリバイを成立させて帰ってきたToyama Science Gala 2016から、素敵なお小遣いをいただきました。

ポスターの掲示内容は、今まさに国際誌への投稿に向けて最後の段階に入っている鞆の浦の空間解析ネタで、人文系の衆目の下でなら面白さに絶対の自信は持っているつもりですが、景観紛争を可視化する話が理工系バリバリの産学連携の場に馴染むはずもありません。懇親会で何かの授賞式があることはプログラムに書かれていて認識もしていたものの、正直別世界の話で関心もなく、時間が来たらさっさと撤収してしまったのでした(懇親会、出るの有料でしたし)。それでこういう形になったのでしょう。どういう式だったのかは知る由もありませんが、居なくなっちゃって申し訳ありませんでした。

恐らくは理工系主体のイベントにただ一人、多学部色を吹き込むことになった私のガラパゴス的希少価値を評価していただいたのでしょう。ある意味、「特別賞」ですね確かにw 久々のガチ国際誌への論文投稿を控えた私にとって、この受賞は何よりも心強い応援歌になりました。場違いな私の発表を選んでくださった審査員の先生方に感謝申し上げ、成果の掲載を目指したいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : アフィリエイト    ジャンル : アフィリエイト


Comments

Leave a Comment



05 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

04

06


 
プロフィール

dr.suzuki

Author:dr.suzuki
鈴木晃志郎の活動報告をするためのブログです。
めいんのサイトへお越しいただける奇特な貴方は
→こちらをクリックしてください。

 
 
検索フォーム
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login