活動報告

鈴木晃志郎(富山大学准教授)の活動報告ブログです

 

富山市民大学で講演しました(2016年度)


Category: 社会にお返し   Tags: ---
ここ三年ほど、例年この時期にお世話になっております富山市民大学に、今年もお邪魔し、講演をさせていただきました。

今年は少しだけ講座の看板が掛け替わり、『富山のまちのこれからと未来』になりまして。それに伴って私も、「観光学者からみた富山」から「観光都市『富山』を考える」と若干、タイトルを改めさせていただきました。中身のほうもマイナー・チェンジ。今後に向けた提言は少しだけ具体性を増したかも知れません。基本的に私は富山の観光の話をするのですが、例年地元の博識な皆さまを前にしてこの講座に出ますと、色々と教えられることも多くありまして。そうしたご意見を頂戴しながら少しずつ内容の正確性を向上させることができるという点でも、この公開講座?は楽しみな機会のひとつです(今回も、富山大の教員でありながら認識していなかった、黒田講堂についての興味深い由来を聞かせていただきました)。

折悪しく、前日まで下痢気味で体調が悪かったのですが、却ってそれが幸いしたのか緊張感もなく熟睡できまして。朝には台風一過の如く体調も快復し、これまで三年のうちで最も気持ちよく喋ることができました。少々口も滑らかになり過ぎまして、会場から毒舌だと言われてしまいましたが(-_-;) 皆さまの笑いも多いに取ることができ、私も充分達成感のあるひとときを過ごすことができました。

実はこの市民大学、持ち時間を過去二回いずれも超過してしまった苦い経験がありまして。今年こそは時間ちょうどでスマートに終わるぞと、それを最大の課題にしておりました。そしてついに!三度目の正直、時間きっかりに終了できたことが最大の収穫でして、三年目にしてようやく「らしく」なったのが、個人的には一番の満足ポイントでございました。足を運んでくださった人生の先輩方、ご清聴ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 生涯教育    ジャンル : 学校・教育


Comments

Leave a Comment



05 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

04

06


 
プロフィール

dr.suzuki

Author:dr.suzuki
鈴木晃志郎の活動報告をするためのブログです。
めいんのサイトへお越しいただける奇特な貴方は
→こちらをクリックしてください。

 
 
検索フォーム
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login