活動報告

鈴木晃志郎(富山大学准教授)の活動報告ブログです

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告:『地域生活学研究』誌が、J-Stage掲載誌になります。


Category: 社会にお返し   Tags: ---
昨日のJPGU2016 アウトリーチ・セッションでご報告できると良かったのですが・・
かねてJSTに申請中だった『地域生活学研究』誌のJ-Stage登録が、本日付けで認可されました。次年度からの運用となりますが、今後、弊誌に受理された原稿は、機関リポジトリ上だけでなくJ-Stage上でも公開され、査読を経た原稿は「査読付き」の認証が付与された形で公開されることになります。

少なくともJ-Stage上での扱いは他の多くの学会誌と同格であり、地理学分野でいえば、地理学評論や地学雑誌、人文地理といったトップ・ジャーナルと何ら変わらない真っ当な学術誌としてオーサライズされたことになります。弊誌はCiNiiからもリンクされておりますので、電子ジャーナルとしてのサーキュレーションの良さは国内の一流雑誌に比べても全く遜色ありません。



弊誌は専門分野、会員非会員の別、組織への所属などの条件を問わず、誰でも投稿でき、科学論文としての約束事をクリアすれば掲載する軽量査読誌です。

・知的先行権を重んじる方
・既存の専門分野の枠に収まらない意欲的な研究をなさっている方
・萌芽的領域に取り組んでいる方
・専門誌では論文にしにくい社会貢献や応用研究をなさっている方
・経済的、社会的、年齢的な事情などから、学会にも学術組織にも属せず、
  学術誌への投稿機会が限られている方、
・ご自身のNPO、社会貢献活動を踏まえた成果や問題提起を広く世に問いたい方、などなど・・

編集・出版作業は自炊。査読を受けて下さる方はもちろん、編集委員の先生方、全員がボランティア。関係者のご好意と善意のみで支えられているGreen OAの弊誌ですが、そういう雑誌だからこそ、様々なご事情から成果公表や意見表明の場が限られてきた方々へも門戸を開き、掲載に向けてお力になりたいと存じます。カテゴリには無審査の項目(エッセイや書評など)もあり、学術論文の格好をとらずに意見表明することも可能。論文化のハードルを前に躊躇してしまうような一般の方へも広く発言機会を確保しています。
弊誌の編集方針および投稿規定・執筆要項をご一読の上、ぜひ奮ってご寄稿ください。


スポンサーサイト

05 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

04

06


 
プロフィール

dr.suzuki

Author:dr.suzuki
鈴木晃志郎の活動報告をするためのブログです。
めいんのサイトへお越しいただける奇特な貴方は
→こちらをクリックしてください。

 
 
検索フォーム
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。