活動報告

鈴木晃志郎(富山大学准教授)の活動報告ブログです

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20回進化経済学会で発表しました


Category: 学会行ったよ   Tags: ---
進化経済学会には前務校時代、井出先生からのご紹介で加入して以来、色々とお世話になってきました。ただ、昨今の国立大の懐事情の悪化から、私も真面目に支出を切り詰めなければならない状態になりまして。悩んだ末、この三月一杯で退会することにしました。ところへ、同学会から最後のご奉公として座長を拝命。また、日本観光研究学会から頂いていた研究助成(代表:井出先生)の成果報告にあたるものを提供して欲しいとの依頼を頂いたこともあって、久しぶりに同学会の大会へエントリーすることにしました。基本的にポスター発表があまり好きではない私は、口頭発表で済ませるようにしているのですが、今回はとうに締め切りを過ぎておりまして、ポスターでのエントリー。

井出先生がダーク・ツーリズム研究における第一人者のお一人でいらっしゃり、観光研究学会から頂いた助成もそちらに関するものでしたので、さて何をしようかと悩んだ挙げ句、ふと思い出したのが昨冬の観光研究学会で井出先生と議論していた大森先生。氏が2012年に『観光研究』誌でダーク・ツーリズム批判の論陣を張っておられたのを思い出しまして、これをもう少しダーク・ツーリズムのテクニカル・タームとしての妥当性に敷衍した議論に昇華しようと思い立ったのでした。半月ほど前から準備を始め、自分を追い込むため某学会からDLした原稿フォーマット上で論文執筆、これで考えを整理しながら同時並行でポスター制作もする荒行に挑戦。出発を三日後に控えて両方が完成し、投稿を済ませてからポスターを貼りに東京へ出てきた次第です(というわけで、本発表の内容はリジェクトされなければそう遠くないうちに公表されるものと思います)。おかげですっかり体調を壊し、会場で朦朧として深見先生に随分ご心配をいただいてしまいました(畏れ入ります・・)。

・「学術用語としての「ダークツーリズム」を巡る議論について」(鈴木晃志郎)
・「ダークツーリズムから見た産業遺産の意義」(井出明・深見聡・鈴木晃志郎)

進化の三容態

まだ比較的体調のましだった初日の帰り道、ブックオフにでも寄ろうかと新宿で途中下車。地下通路から地上へ上がったところ、音に聞こえる在●会の皆さま?と遭遇!私が東京を去った六年前、こんな方々に出会うことはついぞありませんでした。まさに隔世の感。早速お上りさん気分で写真を撮る元東京都民w

富山でこんなデモやっても、人なんか集まらないでしょうから、これは極めて都市的な現象なんでしょう。それにしても彼らが愛して止まない日本は今、観光立国を国策に掲げ、やっとインバウンド1000万人超えで万歳を叫んでいる状況です。その首都の、世界一の昇降客数を誇る新宿駅西口でこういうデモがあるのを見て、遙々やってきた外国人旅行者の皆さんは何を思うでしょうか。某A●Aホテルで社長氏の著書を見つけたときと同じ違和感を覚えてしまいました。

スポンサーサイト

03 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

02

04


 
プロフィール

dr.suzuki

Author:dr.suzuki
鈴木晃志郎の活動報告をするためのブログです。
めいんのサイトへお越しいただける奇特な貴方は
→こちらをクリックしてください。

 
 
検索フォーム
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。