活動報告

鈴木晃志郎(富山大学准教授)の活動報告ブログです

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子地理情報の倫理に関する報告をします


Category: 会議やったよ   Tags: ---
まだ当該サイトには情報が上がっていないようですが・・・
今週末、京都生命倫理研究会にて、下記の通り報告をさせて
いただく機会を頂戴しました。
事前にお知らせいただいているプログラムは、以下の通りです。

京都生命倫理研究会 3月例会
於:京都大学文学部 第一講義室
3/8 (土) 13:00-18:00
----
石崎恵子 (JAXA)「JAXAにおける人文社会科学分野との連携と倫理」
鈴木晃志郎 (富山大学)「ユビキタス・マッピング時代のプライバシー問題」
稲葉振一郎(明治学院大学)「宇宙植民の倫理学ないしミドルレンジの宇宙倫理学 
                ~ポストヒューマン倫理との関連を意識して」
八代嘉美(京都大) 「「老人と宇宙」への道 -細胞リプログラミング時代の「再生」について-」
神崎宣次 (滋賀大学)「マーズワン計画のFAQにおける倫理的考慮の検討」

----


依頼を頂戴し、このところ少し興味を持っているユビキタス・マッピングの負の側面について、最近の動向を簡単にご紹介するという趣向で話題提供をさせていただく予定です。ただ、何よりも私の不勉強が大きいのですが、まだ地理学では普及・啓発に重点が置かれていて、情報倫理に関する分野はあまり研究が進んでいないようで、私のこれまでの少ない経験でも、むしろ倫理学の方々から教えていただくことが多い印象を持っています。当日もきっとそうなるでしょう。

従って当日も、私が何か情報提供するというよりは、僭越ながら私がGIScience側を代表して皆さまのご高説を拝聴しに伺う格好になるかと思いますが、恥と引き替えに多くの知見を頂いて、地理の世界に持って帰ることが、私に課せられた使命だろうなと思っております。会場の皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げます。

-----
(3/12 追記)
無事、発表を終了しました。
暖かいコメントをくださいました、会場の先生方に厚く御礼申し上げます。中でも水谷先生から頂いたお言葉は、励みになると同時に大変啓発され、目を開かされる思いでした。心より感謝申し上げます。昨年来、このテーマでの研究は煮詰まってしまい、塩漬け状態になっていたのですが、改めて取り組むべく、気持ちを建て直すことができました。頂いたコメントをもとに、さらに理解を深めたいと存じます。神崎先生始め、お招きいただいた会の皆さま、本当に有り難うございました。

スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ    ジャンル : 旅行

03 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

02

04


 
プロフィール

dr.suzuki

Author:dr.suzuki
鈴木晃志郎の活動報告をするためのブログです。
めいんのサイトへお越しいただける奇特な貴方は
→こちらをクリックしてください。

 
 
検索フォーム
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。