活動報告

鈴木晃志郎(富山大学准教授)の活動報告ブログです

 

卒論発表会が行われました


Category: 巡検・実習   Tags: ---
本年度もめでたく卒業論文発表会が行われました。
今年は卒論生8人に加え、修士のKさんも修士論文の概要を報告。
総勢9人、例年以上に賑やかな発表会。卒論もフリーダムな感じで・・。
「山ガール」のネパール探検報告、就業地選択研究にラブ注入を
試みたルポ記事などが含まれ、例年以上に好き放題やった感じで
しょうか。
この学年はとにかく女性陣が賑やかな学年でして、いつも卒論指導は
キャッキャウフフと談笑しているうちに終わっちゃうパターン。
夏休みをすぎても調査計画を練っていたりするありさまで・・。
一時は大量に留年者を出すだろうと覚悟してました。
それがこうして卒論発表会を迎えることができるとは。
・・ある意味、感慨無量です。

---- 発表題目一覧 ----
 ・まちなか研究室を中心とした学生と地域の結びつき
 ・就業地選択と恋愛との関わり方に関する研究
 ・高校生の生活行動パターン
 ・富山県魚津市における中心商店街の変容
 ・地方都市における伝統文化の観光化について
 ・観光地における定期市の機能と役割
 ・砺波市街地における子どもの遊び空間の世代間変化
 ・富山市における大学生の認知距離
 ・富山市中心商店街の構造変化と経営者意識


発表会の様子

あの状況から、どうにか卒論を間に合わせた根性だけは
誉めてあげよう。内容はともかくとしてw
まずはお疲れさん!

追記:
発表後は恒例の予餞会。
OBやOGが集まり、泊まりがけで打ち上げをやるという、当教室の
伝統行事です(着任して初めて知りましたが、卒業生と在校生の
間に時間軸を超えた交流が生まれ、その交流の中に教室の伝統が
浮かび上がる、とてもいい習慣だと思いました)。
今年は立山の温泉地。去年は山田の温泉旅館でしたが、
厳冬の立山連峰を望みながら、人気の絶えた露天を独り占めできる
今年の温泉も、なかなか風流な湯加減でした。くるしゅうない。

立山の某温泉にて

弟子の酒宴よりも温泉をアップしてしまうダメ教員。申し訳ない・・。

スポンサーサイト

テーマ : いじめ    ジャンル : 学校・教育

02 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

01

03


 
プロフィール

dr.suzuki

Author:dr.suzuki
鈴木晃志郎の活動報告をするためのブログです。
めいんのサイトへお越しいただける奇特な貴方は
→こちらをクリックしてください。

 
 
検索フォーム
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login