活動報告

鈴木晃志郎(富山大学准教授)の活動報告ブログです

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新刊お披露目の日本地理学会に参加してきました


Category: 学会行ったよ   Tags: ---
師匠の御下命で、日本地理学会に新年度からできる「GISと社会」という
研究グループの準備会合に参加。エントリーはしていなかったのですが、
折角なので翌日から、日本地理学会の春季学術大会を聴講しました。
・・・ちなみに、開催場所はかつての勤務先でした(笑)。

2012chiri.jpg

何処の学会でもそうなのでしょうが、日本地理学会でも、今回の震災と
原発事故に関する研究は大きくクローズアップされているようでした。
関連する発表だけで、1つの会場の午前の部が埋まってしまうほどに。
全部を聴いたわけでもないのですが、地理学者が、研究を通して地域や
社会にどう「役に立っていく」べきか、また実際問題その研究が誰かの
「役に立てるのか」について、考えさせられるところの多い発表でした。

ところでこの日は、もうひとつ楽しみがありまして・・
半年少々前から準備してきた、初めての共編著『役に立つ地理学』が、
お披露目される日だったのです。聴講の前に古今書院の販売ブースへ。
購入者のもとへと旅だってゆく本たちに、挨拶をしてきました。

kokon.jpg

やや刺激の強い、挑戦的なタイトルになってしまいましたが、地理学の
社会的応答性や貢献可能性の問題は、今を生きる真摯な地理学者の皆様
ならば、考えずに研究活動をすることはないものと思います。先生方は
その課題をどう解決なさっているのでしょう?ひょっとすると、改めて
考えるまでもないこととして、脳の片隅に避けているかも知れません。
そんな課題に、我々なりに向き合ってみたこの本が、同業者の皆様にも
何らかの気づきを提供できる書となっていれば嬉しいのですが・・
どうでしょうか。

古今書院のウェブサイトをみると、既に新刊案内が掲載されていました。
上手にサマリーをお書きになるものだと感心しつつ、以下に目次などの
基礎情報を転載いたします。
【典拠:古今書院ウェブサイト

役に立つ

役に立つ地理学
伊藤修一・有馬貴之・駒木伸比古・林琢也・鈴木晃志郎(編)
→ Amazon.co.jp

価格 2,600円(税別)
ISBN 978-4-7722-8505-6
判型 A5判
頁数 168ページ

地理学のレゾンデートルとは? 他分野との対話のプラットフォームとは?

[主な内容]
大学院生を含む若手地理学者8人と,隣接関連分野の気鋭研究者5人が,
「地理学の貢献可能性」を論じる。外からのまなざしを意識しながら,
地理学は何を語るか?学際的対話はどう開かれるか?

[主な目次と執筆者]
第1部: 地理学からのアプローチ
 第1章: 地図学者からのアプローチ (鈴木晃志郎)
 第2章: 経済地理学者からのアプローチ (小泉 諒)
 第3章: 商業地理学者からのアプローチ (駒木伸比古)
 第4章: 都市地理学者からのアプローチ (伊藤修一)
 第5章: 観光地理学者からのアプローチ (山口太郎)
 第6章: 行動地理学者からのアプローチ (有馬貴之)
 第7章: 農村地理学者からのアプローチ (林 琢也)
 第8章: 歴史地理学者からのアプローチ (村岸 純)

第2部: 他分野からみた地理学
 第9章: 生物学からみた地理学 (鈴木 亮)
 第10章: 土壌学からみた地理学 (角野貴信)
 第11章: 環境倫理学からみた地理学 (吉永明弘)
 第12章: 環境経済学からみた地理学 (野田浩二)
 第13章: 法律実務家(紛争解決分野)からみた地理学 (大澤恒夫)

※Amazonでも取り扱いが始まったようですが、著者割が利きます。
 安くお求めになりたい方は、私宛にご連絡下さい。手配いたします。

スポンサーサイト

テーマ : 学習    ジャンル : 学校・教育

03 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

02

04


 
プロフィール

dr.suzuki

Author:dr.suzuki
鈴木晃志郎の活動報告をするためのブログです。
めいんのサイトへお越しいただける奇特な貴方は
→こちらをクリックしてください。

 
 
検索フォーム
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。