活動報告

鈴木晃志郎(富山大学准教授)の活動報告ブログです

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーラム「3.11後の地域社会を考える」開催のご案内


Category: お知らせ   Tags: ---
私もメンバーに加わっている富山大学の地域生活学研究会が、来る3月2日に
フォーラムを開催することになりましたのでご案内します。

リアルタイムに放映された押し寄せる津波の猛威、原発の建屋が爆発崩落する
瞬間の映像。あの衝撃は、皆様もご記憶のことでしょう。食の安全や節電対策、
被災者の受入れ問題などで、3.11はその後も私たちの生活と密接な関わりを
もち続けています。

今回のフォーラムは、学者向けの閉じた会合ではなく、一般の皆さんへも広く
ご参加を募るものですので、万事お繰り合わせの上お気軽にご参加頂ければ
と思います。以下、フォーラムの詳細です。

----------------
昨年の3月11 日に起こった東日本大震災は、さまざまな問題を、私たち一人
一人に突きつけました。1年が経とうとする今、被災地の現状を基に、震災に
ついての報道を受け取るだけではなく、被災と復興を日本の地域社会に住む
自分たちの問題として、あらためて捉え直すためのフォーラムを開催いたし
ます。学術的な会合ではなく、明日の地域社会を考えようとする集まりです。
多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

主宰:地域生活学研究会
日時:3月2日(金)18:00~21:00
場所:富山県民会館 302号室

プログラム
■報 告(18:00~19:45)
1. 宮内泰介(北海道大学文学研究科・教授)
 「宮城県石巻市における集団高台移転計画にかかわって」
2. 植田眞弘(岩手県立大学地域政策研究センター復興研究部門長)
 「東日本大震災と被災地復興の課題-宮古市の事例を中心にして」
3. 椚座圭太郎(富山大学人間発達科学部・教授)
 「フクシマとサンリクからの復権」

■ディスカッション(20:00~21:00)
・コメンテーター:鈴木晃志郎(富山大学人文学部・准教授)
・司     会:竹 内   潔(富山大学人文学部・准教授)

----------------
どなたでも、ご自由にご参加ください(参加費はありません)
案内リーフレット


スポンサーサイト

テーマ : 原発事故    ジャンル : ニュース

02 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

01

03


 
プロフィール

dr.suzuki

Author:dr.suzuki
鈴木晃志郎の活動報告をするためのブログです。
めいんのサイトへお越しいただける奇特な貴方は
→こちらをクリックしてください。

 
 
検索フォーム
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。